読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのパワハラ事例

パワハラ事例を紹介

子供がいることでパワハラを受けました

産休育休に入る前の半年間ですがパワハラを受けました。

私が受けたパワハラの内容は、子育てしながら働いているというところでした。

上司が非常に男尊女卑な考え方の方だったので私のように1人子供を抱えながら働くということに理解を示してもらえませんでした。

2人目妊娠中だったこともあり、会社の制度として産休育休はあるんですが、毎日のように、「小さい子供を保育園に預けてお腹に赤ちゃんもいるのに働くって大変でしょ?家庭に入ったほうがいいんじゃないの?」という言葉でした。

私は子供がいても仕事はしたかったんですが毎日言われ続けるとしんどかったです。

しかも会議なども子供がいるというだけで、参加させてもらえず大事な資料も回してもらえませんでした。

うちの会社は半年に1回、半期の目標を設定する(上司と相談して)んですが、それも「子供がいるんだし定時に毎日帰るって書いとけばいいんじゃない?」と言われました。

心底腹が立ちました。

営業ではないですが、内勤の営業のような業務だったので売上にも貢献しています。

それなのに、成績のことを書かないといけない目標シートに定時で帰れと目標設定されるなんて失礼にも程があります。

女性蔑視も甚だしいです。

でも直属の上司なので他に相談する人もいませんでした。

半年で産休育休に入ることが決まっていたので、もうちょっとの我慢と耐えました。

ありがたいことにうちの会社は上司の異動が多いため、復帰した時にはその上司は別の支社へ異動となっていました。

いい加減女性の子育てしながら就業するということを認めて欲しいです。