読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのパワハラ事例

パワハラ事例を紹介

必ず他の社員のいる前で、大声で怒鳴り散らす上司。

パワハラ

私は、以前勤めていた職場の上司から、パワハラを受けていました。結局は、それが原因で鬱のような症状になってしまい、会社を辞めることになりました。当時のことを思い出すと、未だに気分が悪くなることもありますし、落ち込んでしまいます。未だに消えない心の傷として残っているので、当時の出来事は本当に忘れたいと思っています。

私が受けたパワハラは、上司からの無理な指示や、休日の仕事の電話でした。ある意味、イジメのような感覚でそうした言動や扱いを受けているのではないかと思ったのですが、仕事上では立場もありますし、上司に対して強い態度を取ることには限界があり、ただひたすらに我慢するしかありませんでした。

例えば、休日にも関わらず、仕事の要件を電話で伝えてくるのです。「社用車の鍵を戻すのを忘れたから、戻しておいて」など、休日にも関わらず会社へ行って用件を済ませるように命令されました。

そうしたことをするにも関わらず、私が取引先の事情で休日に打ち合わせをした時には「休みの日に仕事をしないで!」と説教されました。

上司の言動は一貫しておらず、私に非はないと思っていたのですが、説教をする時は必ず他の社員の前で大声で怒鳴るので、私の社内の印象は悪くなるばかりでした。他の社員からも「あの人って、いつも怒鳴られているよね」と噂されてしまいそれがとても辛かったです。

課長など、上の立場の人に相談したこともありましたが、特に対応や改善をしてくれませんでした。精神的にも限界を感じていましたので、最終的には私から会社を辞めてしまいました。