読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのパワハラ事例

パワハラ事例を紹介

出来ちゃった結婚で仕事を干された

 私が仕事を初めて6年目、初めての転勤がありました。

 新しい勤務先では精神的なものからくる病気休暇の方が多く、何が原因なんだろうと思いながら、仕事をはじめました。そこのトップは優しそうでダンディなおじさま、と表現するのが似合う方でした。ですが原因はそのトップの性格にありました。

 私が仕事でミスをしてしまった時も、ネチネチネチネチ言い続け、忘れた頃にも文句を言うというしつこさでした。ほかの人が重大なミスを犯した時でも、トップはフォローすることなく、相手と一緒になり社員の悪口を言い続けるのです。そういう方法で相手の怒りをおさめているつもりだったのかもしれませんが、社員としては「守ってくれないトップ」「ミスをしたら切り捨てられる」という恐怖に怯えながら仕事をしなければなりませんでした。

 そんななか、私は妊娠が発覚し、当時付き合っていた人と結婚することになりました。出来ちゃった結婚だし、文句言われるだろと覚悟はしていましたが、トップの反応は私の予想を上回るものでした。

 まず、一言目には「まいったなー!」「そんなのほかの人には言えないよね。」「僕の責任問題にかかってくるじゃないか。」と。

 もちろん、順番が違うため、予想していない時期に私が産休に入ることになり、ほかの人員を見つけてこなければならないのでご迷惑をお掛けすることは重々承知です。でも、そんなに出来ちゃた結婚が悪い?と悲しくて悲しくて、涙が出そうになるたびに上を向きながら仕事をしました。

 その後、結婚式の日取りも決まり、トップに声をかけたところ、「その日は法事があるからごめん。なにより、出来ちゃった婚の結婚式にトップの僕が出ちゃうと、この会社自体が君の出来ちゃった結婚を祝福してることになるから僕は出ないことにするよ。」と言われました。

 どうして、法事があるとだけ言わないのか。お前のそういう考え方や言い方が社員を病気休暇にするんだ!と叫びたくなりました。

 その後、育休をとって復帰の予定でしたが、そのトップからは嫌われてしまい、違う職場にかえられてしまいました。