読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのパワハラ事例

パワハラ事例を紹介

毎日出勤してもやる事が無く仕事を与えてくれない職場

パワハラ

私が受けた辛かったパワハラは「仕事を与えない」という事でした。

毎日出勤してもやる事が無く、社内ニート状態。

何か仕事は無いか上司や先輩社員に聞いても「やってもらうことはない」と言われ続けました。

何もやらない訳にはいかないので職場内の整理整頓や廃品の整理等を進んでやってもすぐに荒らされたりしました。

手持ち無沙汰な状態は時間も経たず想像以上に疲れます。

仕事をもらおうと周りに聞くも挙句の果てに「作業が見つかったら声かけるからネット見てて良いよ」とめんどくさそうに言われてしまう始末です。

稀に仕事を頼まれても昼休みの5分前に昼休み後すぐに必要な資料の膨大な量の印刷でしかも用紙のサイズが日本仕様ではないため一枚一枚手でコピー機の読み取り部分に置いて取らなければならず、とてもお昼を食べてから作業して昼休み直後に終わるような量ではありませんでした。

与えられた仕事は選ばず何でも進んで引き受ける姿勢は見せていたはずでした。

何が原因で私に仕事を頼まないのか、仕事を与えないのか分からず、ただ暇な一日を過ごして何の目的で雇われているのか分からなくなりました。

今から思うと、雇ったは良いがそれほど与える仕事は出ずかといって首にすると問題になるからと私の方から音を上げて辞める事を待っていたような気がします。