読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのパワハラ事例

パワハラ事例を紹介

お前を潰してやると、笑顔で言われました

パワハラ

私の働いていた職場では、全員で行わなくてはいけない力仕事がありました。

ところが、その力仕事を何かと理由をつけてサボっている男性社員が一人だけいました。その人がその業務をしないせいで、作業に時間がかかってしまい、他のスタッフは本来の自分達の他の仕事が遅れてしまうことから、全員のひんしゅくを買っていました。

そんな状況には全く気づかない問題の男性社員は、面倒な仕事を他人に押し付けてやらせた上で、終わったものを押し付けた相手から取り上げていました。そして、あたかもそれを自分が苦労してやりこなしたかのような顔をして、社長に提出していたため、周囲からさらに酷い反感を買っていました。

あまりにも目に余る行為だったため、一度、彼に全員から話をしようということになったのですが、結局、私がそれを言う役になってしまいました。彼はその場では、渋々事実を認めました。

ところが、日頃から社長に媚びていた彼は、ある日を境に私達の職場の責任者に抜擢されました。これには全員が腹を立てて社長に抗議をしたのですが、事情を知らない社長は、そのまま彼を責任者にしました。

責任者になった彼は、あの時、私から注意されたことを根に持っていて、私を職場から追放するために社長に私を異動させるように仕向けました。その時に彼からは、「お前を潰してやるよ」と笑顔で言われました。

でも、私の異動先は、彼が責任者になった組織の上に位置する新しいチームであることが後から分かりました。私はそこの責任者になり、結局、問題の男性社員は、私の部下になったことを悔しがって、勝手に辞めていきました。