みんなのパワハラ事例

パワハラ事例を紹介

製薬会社の営業で罵声を浴びせられました

私、製薬会社の営業で入社致しました。最初は皆さん丁寧で、やる気に満ちあふれていたのですが・・・

全社的にもシェアが低いエリアで、ライバル社の牙城を崩しにかかるためか、全員がガンガン攻め込む体育会系。

それに対して私は勉強ばかりしてきたモヤシでした。最初はその体育会系の先輩について、実地研修をさせて頂いたのですが、まずは学歴コンプレックスがあるのか、ことあるごとに「お前は頭はいいかもしれんが使えんな」と吐き捨てるように言われました。

ささいなミスをするごとにそんなことを言われて、かなり参ってしまいました。

引き継ぎもA4一枚の紙に簡単に書いてあるだけで、お客様のことはほとんどよく分からず。大変不安な気持ちでした。

会社に戻ると今度はプレゼンの練習です。整然と話を組み立て、伝えるべきことを伝える、という姿勢で臨んだのですが、ここでも「聞き取れねーよ」「はあ?」と罵声を浴びせられました。一人理解してくれる先輩がいらっしゃったのですが、「あれはないわ・・・あんま気にすんなよ。大丈夫。」と後でフォローされ、かなり心が救われました。これが毎日のように続き、帰る頃にはクタクタに。ストレスからか暴飲暴食してしまい、あっという間に10kg太ってしまいました。

一番恐ろしかったのは飲み会です。インターネット掲示板でも、飲み会の悩みはよく出てきますが、まさにあの通りです。いま思い出しても胃がきりきりします。「飲みがたらねーぞ!とにかく吐くまで飲め!」といわれお店のトイレで気を失うまで飲まされたことも。元々内臓を壊していましたので、これは本当に恐かったです。

極めつけは、お金まで使わされたことです。自分を追いつめるために車を買え、ゴルフクラブを買えと執拗に言われ、いま思うと馬鹿じゃないかと思うのですが、その指示通りに次々に色んなモノを買っていたのです。気がつけば全てのお金を使い果たし、カード支払いも遅延。恐ろしすぎる時期を過ごしました。今となっては、笑い話できる部分もありますが、やはりこんなのは異常です。