読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのパワハラ事例

パワハラ事例を紹介

私の提案が上司が考案した内容として提案 上司がパワハラをする特殊な会社

私が体験したパワハラは、特定の上司と言うよりも、会社全体から、その上司がパワハラの任を受けてパワハラをしていたような会社ぐるみと言う印象の物でした。

いわゆるブラック企業とも言う会社です。

その会社は、上司のいう事は絶対という軍国主義に近いような会社で、例え上司の言っていることが間違っていたとしても、その間違っていたという証拠を捻じ曲げてでも、私に責任を転嫁してきました。

私から何回か提案した内容は、すべて上司に批判され、「お前は何もできないんだから、余計なことはするな。黙って従っていろ。」と言われました。

しかし、数日後には、私の提案した内容が、上司が考案した内容として社内会議で提案され、そのまま採用されることになったのです。

会議後、上司に異議を申し立てましたが、「お前が提案したという証拠がない。証拠が無ければ、お前の物ではない。」、「忙しいから、今後一切話しかけるな。」と脅されました。

それからと言うもの、私が他の部署の上司や同僚と話をしていると、決まって何の話をしていたのか、と確認され、最後は必ず、「お前は他の部署の人と話をしている暇があるのか?お前のせいでこっちは忙しいのに、仕事をなめてるのか?」と毎日のように罵声を浴びせられました。

そして、社員全員に連絡が行っている内容の重要な連絡事項が、私のところにだけ来ないという事件が起きました。

もちろん、社長以下幹部クラス全員に怒られ、仕事も干されてしまいました。

この頃には、会社全体から、あいつを辞めさせるように仕向けようというような雰囲気がひしひしと伝わってきました。

そのため、段々と体調不良になる日が多くなり、このままでは精神的におかしくなってしまうと思い、転職を決意しました。

今でも、もっと早くに転職を決意すればよかったと後悔するほど、心に深く残っています。

私は、絶対にこのような上司にならないようにと、心に誓い、後輩の指導をしています。